BLOGブログ

ミアヘルサ保育園ひびき白金高輪 2021.06.29

きりん組「梅ジュース作り」ぱんだ組「レモネード作り」

こんにちは。ミアヘルサ保育園ひびき白金高輪の管理栄養士です!

少し前ですが、6月上旬にきりん組で梅ジュースを作りました☆

皆生の梅を見るのは初めてだったので、実際に手に取って感触を確かめたり、切った実を見たりして、興味津々!

順番に梅と氷砂糖を入れてもらいました!

毎日様子をみに調理室を訪ねて、

「おいしくなーれ」と言いながらみんなで瓶をふりふり♪

日に日に氷砂糖が溶けていき、梅がしわしわになっていく様子を観察しています!

約2週間でほぼ氷砂糖は溶け、梅を除いてあく抜きをして完成です!

6月29日に大事に見守ってきた梅ジュース、皆で美味しくいただきました☆

 

そして6月28日はぱんだ組でレモネード作り

レモンを触ってみて、香りを嗅いでみて、実際にレモン果汁をなめてみました。

「すっぱーい」「全然すっぱくない」「美味しい」と反応も様々!

これからしばらく漬けて、様子をみていきます☆

色んな食材に触れてみたり、自分たちで作ったりすることは、「食を大事にする」意識を高めることにも繋がり、とても大切な体験かと思います。

実際に普段ごはんを残す子もおにぎりを自分で握ると食べたり、野菜嫌いでもサラダを自分で盛り付けると食べられたり。日々その重要性を感じています。

できる限り保育園でも多くの食に触れられるよう、今後も様々な機会を設けていきたいと思っています!

NURSERY

SSL GMOグローバルサインのサイトシール