緊急事態宣言下におけるミアヘルサ・グループの運営方針について

2021年01月08日

1月7日(木)に、当社がサービスを展開する1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)を対象に緊急事態宣言が発令されましたが、当社運営の調剤薬局(40店舗)・介護事業所(60事業所)・保育園(32園)では、行政、保健所、医療機関等と連携を図り、医療・介護・保育サービスの提供を継続してまいります。

また、各店舗・事業所では、下記の通り、感染症対策を徹底し、新型コロナウイルスの感染症拡大防止に取り組んでまいります。

  • 感染症拡大防止のための基本的取り組み(マスク着用、手洗い、消毒、室内換気、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話の禁止 等)
  • 「3密」行動の回避、および感染リスクが高まる「5つの場面」での注意喚起
  • (病院 集中治療室と同等レベルの)酵素フィルタ搭載 空気清浄機の設置
  • WEB会議、リモート研修等の推進
  • 長時間勤務および20時を超える勤務の回避(※介護事業等のサービス提供に必要な場合を除きます)
  • その他、行政・保健所等からの指示に基づき各種対策を講じます


今後もミアヘルサでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みを徹底するとともに、医療・介護・保育事業者(エッセンシャルワーカー)として、地域の皆様に安心してお過ごしいただけるよう各種サービス提供を継続してまいります。

ミアヘルサ株式会社

 

お知らせNEWS AND ANNOUNCEMENT

SSL GMOグローバルサインのサイトシール