BLOGブログ

ミアヘルサ保育園ひびき板橋区役所前 2022.12.28

12月 世界料理“イスラエル”

こんにちは!

ミアヘルサ保育園ひびき板橋区役所前です。

今日は12月の世界料理をご紹介します♪

今回の国は西アジアの国、イスラエルです。

 

イスラエルは移民が多く集まった国で、ヨーロッパやアフリカなどたくさんの国の食材を使った料理が豊富です。

幼児クラスではイスラエルの言葉、ヘブライ語のクイズをしたりして楽しみました。

 

【昼食】

 

・マジャドラライス

あめ色になるまでしっかりと炒めたたまねぎをごはんと一緒に炊きます。

カレー粉で隠し味をつけ、コクのあるごはんになりました。

 

・チキンシュニッツェル

・ローストカリフラワー

スパイスをまぶして焼くチキンシュニッツェルはヨーロッパ由来の料理です。

ローストカリフラワーはお肉料理によく添えられます。

 

・大麦のスープ

子どもたちはいつもは麦ごはんという形で食べていますが、スープに入っているのは新鮮に映ったようです。

 

・パイン缶

 

【3時のおやつ】

・タヒニのスコーン

タヒニとは生のごまをペースト状にした食材のこと。

保育園では市販の練りごまを使って作りました。

イスラエルではこのタヒニのスコーンがメジャーだそうです。

(黒く見えるのはレーズンです。)

 

今年も一年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください(^▽^)/

1月は、郷土料理の月です。

どこの県が登場するかお楽しみに★

 

NURSERY

SSL GMOグローバルサインのサイトシール