BLOGブログ

ミアヘルサ保育園ひびき新船橋 2021.10.14

保健指導

こんにちは。ミアヘルサ保育園ひびき新船橋です。

今回は、幼児クラスで行われた保健指導の様子をお伝えします。

ほし組は、「体の名前」について看護師の先生からお話を聞きました。

「知ってる!」「○○だよね」とたくさんの声が聞かれました。

みんな真剣な表情で見ています。

 

続いてそら組は、「骨」について。

自分の体の中に骨があることに驚く子も・・・

 

にじ組は「目の大切さ」について教えていただきました。

自分たちで物の見え方や違いなどを確かめています。

どのクラスも興味津々でお話を聞いていました。

帰ったらお家の人にも教えてあげるんだと張り切っている子もいました。

色々なことを知る機会をこれからも大切にしていきたいと思います。

 

次回の更新もお楽しみに!

 

 

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール